2013年02月01日

手017 指関節を意識してみる

人体で最も苦手な部位、手のデッサンを練習していくシリーズです。

練習は毎日1時間程度、下書きから色塗りまですべてペンタブで行います。

te018.png

指関節を強く意識して複雑な指をデッサンしてみる。

各関節はパーツの位置関係の把握に必要なだけで、ここまで強く描く必要はないんですが、初めてなので黒々と描きこんでみました。これからも指が複雑な時は重要な下書きとして関節を意識してみようと思います。
posted by わに at 22:40| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月30日

手016 自然なポーズ

人体で最も苦手な部位、手のデッサンを練習していくシリーズです。

練習は毎日1時間程度、下書きから色塗りまですべてペンタブで行います。

te17.png

力の入らない自然なポーズの手のデッサンに挑戦してみました。所要時間も短くなってきたし、段々と自信がついてきました。次はもっと難しい構図に挑戦してみよう。


posted by わに at 22:18| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月26日

手014 握りこぶしとツメ

人体で最も苦手な部位、手のデッサンを練習していくシリーズです。

練習は毎日1時間程度、下書きから色塗りまですべてペンタブで行います。

te015.png

今日は握りこぶしの続きとツメの練習を始めてみました。

爪は上から見ると楕円形のなんともいえない形状をしていて、しかも縦に見ると筒状にカーブしているので、角度のついた指だとすごく難しいですね。

漫画なんかだとゴチャゴチャ描きこむのは見辛くなるせいか、爪までは描かない事が多い模様。面倒なので省いてしまっても良いのですが、何かの役に立つかもしれないのでデッサンの間はきっちりしていこうと思います。



posted by わに at 19:06| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月24日

手013 握りこぶし2

人体の最も苦手な部位、手をデッサンで練習していく13回目。

前回苦戦した内側から見た握りこぶしのリベンジ。

te014.png

早い段階で指の外形にこだわるとやっぱりバランスが崩れます。三角形や四角形を使って全体の外形のバランスを取った後、外からジワジワと内側に攻めていくのが良さそうですね。

納得のいく練習が出来たわけではありませんが、さすがに飽きたので次に進んでみようと思います。
posted by わに at 22:47| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月22日

手012 握りこぶし 

人体の最も苦手な部位、手をデッサンしていく日々が続きます。今日は握りこぶしを描いてみました。

te013.png

外側から描くのは簡単なんですが、内側から見たこぶしのバランスが崩れてしまいます。

うーん?

指の第一〜第二関節部分を先に揃えるとなんだかおかしくなりますね。それぞれの指が手の中心に向かって傾斜しているのも難易度が高いです。これは難しい・・・。納得できるまで握りこぶしを続けてみます。
posted by わに at 00:01| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。