2013年01月19日

手011 重なり合う指

手前側に折れ曲がる形のちょっと難しい指を含んだ手のデッサンに挑戦。

te012.png

相変わらず立体をブロックの様に繋げて指の輪郭を起こしていく作業は苦手なんですが、見たまんま描くことが出来るのは分かりました。でも、いつまでもそれでは成長しませんよね。ソラで手が描けるようになるには見えない部分まで把握している事が重要そうです。

posted by わに at 00:37| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月18日

手010 奥行きのある立方体

te011.png

見えない所まで描きこむって大事ですよね。という練習だった筈が、また重大な弱点を見つけてしまいました。

立方体を3Dっぽく立体的に描く練習をした事がなかった!

ふむふむ、なるほど、外側から描くんじゃなくて輪切りにした面を先に描いていくと楽なのか。勉強になるけど、こんなことしてていつになったら奥行きのある指が描けることやら。すごい難しいです。指。
posted by わに at 00:11| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月12日

手009 指をひたすら描く

指をひたすら描いていく日々が続きます。指は積み木の連続のように捉える、というアイデアは素晴らしいんですが、練習不足で上手くいきませんね。

te10.png

立体的な四角で起こしていく手法は今後も続けたいですが、線が太くなりすぎると惑わされるので加減が難しいです。ペンタブ自体の筆圧もモノにするにはまだまだかかりそうです。


posted by わに at 01:18| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月09日

ペンタブラックを作る

今日はホームセンターで買ってきた小物用のフックをPC横の壁に貼り付けてみました。

20130109 008.jpg

帽子とかカバンを引っ掛ける粘着テープタイプのフックです。
何をするのかって?

20130109 011.jpg

ペンタブを収納するのさ!!

ペンタブの収納場所に困っていました。キーボードを使う時はどけなきゃいけないのだけれど、無造作に置いておくと落としてダメになりそうです。
※前回のペンタブは落下の衝撃でおかしくなりました。

こうして邪魔にならない形で、すぐ取り出せて、容易に落ちないように収納する方法をアレコレ考えた結果、こうなりました。

粘着テープなのがやや不安ですが、一個当たり耐加重2kgのフックが3個なので多分大丈夫でしょう。選ぶ際に一番悩んだのはフックの長さです。家に買い置きしていたフックだと短くて支えきれず、倒れてくるのです。載せるのは精密機器ですので、試してみたい方は慎重に選んでね!

参考のため今回使ったフックの詳細を載せておきます。
ブランド:MERKEY(マーキー)
製品名:強力粘着テープフック オーバルL
最適素材:木 ステンレス ガラス タイル
店頭価格:¥230


ラベル:ペンタブ
posted by わに at 23:24| Comment(0) | ペンタブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月06日

手008 指関節の位置を把握する

指関節の位置を把握しながら全体を描く練習。
だった筈なんだけど、覚えたての陰影塗りに夢中になる。

te09.png

だって楽しいもの。これ楽しい。もっと色んなもの塗ってみたい。

陰影の部分を塗っている間は不安で不安で、「コレはやり過ぎて失敗かな・・・?」と感じる訳ですが、塗り終わって縮小してみるとそれなりに上手な人っぽく見えるのが不思議です。生きている人間の肌の色にありえない、死人のような土色を使うのは勇気が要ります。

現実はこんなにはっきり色分けされてないですから、ソラで描けるようになるにはかなり数のデッサンをこなさないと勘が働きそうにないですね。もうしばらく手ばっかり描く事になりそうです。
ラベル:
posted by わに at 23:22| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。