2012年12月15日

人体001 何も見ないで描いてみた

human001.png

何も見ないで描いてみた。

宇宙人が見て人類が理解できるような絵に挑戦しようと思ったら、なぜか宇宙人二匹になってしまったでござる。これからたくさん人体のデッサンをしてみようと思います。

それにしても人体は難しいなあ・・・。どんな動物より難しい気がする。一番身近で個体を見分ける必要があるから、下手だと許せないんでしょうか。大阪人がたこ焼きについてうるさいように。

posted by わに at 22:59| Comment(0) | 人体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月05日

鳥005 スズメ

tori005.png

再び雀の模写。

最も身近な鳥の筈なんですが、顔の模様が複雑で、いざ思い描こうとしてもイメージわきませんよね。やたら素早いし。カラス、ハト、スズメぐらいはソラで描けるようになりたいものです。

posted by わに at 22:19| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月03日

蛇007 年賀状作ってみたけど

hebi07.png
作り始めてから気がついたのですが、プロの描いた年賀はがきイラストはみんな白いですね。

やっぱり何十枚も刷るとなると、インク代がバカにならないし、乾かないし、メッセージ書き込めないしで真っ黒というのは良くないなあ・・・という訳でグラデーションを入れてみたのですが、やっぱり黒い。白蛇自体の陰影を際立たせたいという欲に負けてしまいました。

居ないと思いますが、万が一これを実際に印刷したい、あるいはメールに添付して送りたいという方はご自由にどうぞ。加工も商用もフリーです。クリック2回で200dpi用の葉書サイズ1165×787pxが呼び出せる筈なので、右クリック → 名前を付けて画像を保存 でお持ち帰りできると思います。
posted by わに at 18:27| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月30日

蛇006 年賀状原案

hebi06.png
一筆描きで年賀状用の白蛇!!

TVで見たプロによる一筆書きの龍。似たような事がGIMPとペンタブで出来ないかと色々いじっていたら、ちょっと面白いのができました。

ブラシを使い、手振れ補正にチェックを入れてウェイトをMAXにすると、筆圧によって陰影が簡単に付けられ、曲線も綺麗にできました。ぜひぜひ年賀状用にお試しあれ。

それにしても、GIMPはフリーソフトなのに奥が深いなあ・・・。
ラベル:
posted by わに at 23:06| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月29日

蛇005

hebi05.png
ナニコレ珍百景で紹介されていた91歳のおばあちゃんのブログ
さっちゃんのお気楽ブログ2
に触発されて初めて色付けしてみる。

白を使ってうろこの表面がキラキラ反射してるように見せたかったけど、汚くなっただけか・・・。しかし色鉛筆だと上から白は無理だし、水彩だと混じるから、ペンタブは色付け本当に便利ですね。
ラベル:
posted by わに at 14:46| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。